2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒美京平  ~BACHARACH MEET THE BEATLES筒美京平 ~BACHARACH MEET THE BEATLES
(1994/03/24)
フェザートーンズ、フェザートーン 他

商品詳細を見る

筒美京平先生大好きな僕は、CD屋でいつも「筒美先生個人の仕事がCDになっていないかなー」といつも探していた。やっぱり名アーティストの作曲をしているとは言えど、そこからたくさんの編曲家、ミュージシャンの意向が入って1つの楽曲が仕上がるわけで、筒美先生の生の声というか、ダイレクトなアプローチは9割くらいの入り方、な気がする。それが先生のソロプロジェクトとなると、100%先生の意向が採用されていると思うからである。

つまりは、先生のことがもっと知りたかったわけです。


そんなときこのオサラ「BACHARACH MEET THE BEATLES」に出会った。大好きな筒美先生が、更に大好きなビートルズをカバー・アレンジしているなんて!!これは買うしかあるまい!!!ということで早速購入した。

アルバムタイトルから分かるように、バート・バカラック調に仕上げたビートルズである。バカラックはムード音楽ともポップスとも、オールディーズとも違うモダンな雰囲気を醸し出す音楽家、といえば通じるだろうか。とにかく「バカラック」というジャンルを一つ作ってもいいようなくらい、分かりやすい音楽ジャンルである。副題は「TOKYO MODERN RECORDING COLLECTION」となっている。

まずビートルズの楽曲を1曲アレンジしよう、と思ったら、筒美先生は何を考えるのだろう?目標となるアレンジに近い楽曲を探す?それとも1から構築していくのか?この「バカラック」シリーズはまだいくつかあるらしいので、更に研究していこうと思う。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。