2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
(2009/06/24)
ドリーム・シアター

商品詳細を見る

かなり前の話だが、Dream Theaterのドラマー、マイク・ポートノイが脱退した。その直前にサマーソニック2010で彼らが来日していたとき、僕は「Stevie WonderとDream Theaterのステージが被っているから、どちらかを見るとどちらかを諦めたことになるから、どちらも見ない」とかいう全く訳の分からない理由で見に行かなかったのだが、今では本当に後悔している。もう完全なDream Theaterは生では見られないのだ。

とりあえず、スタジオアルバムとしては2009年リリースの「Black Clouds & Silver Linings」が最後のアルバムとなった。近年のシアターは重々しいリフばかりで全く楽しめないと周りの友人からは聴かされていた。しかし、このアルバムはデビュー25周年で、スタジオアルバムとしては10枚目ということで原点回帰が期待されていた。とりあえず新年の初売りの勢いと共に購入してみる。

本当に良い!「images and words」ラインが好きな人にはかなりおすすめ。メロディがしっかりしているし、ギターも7弦のリフが重々しいことなく、適度なヘビーさ。楽曲も全体を通して静かで落ち着いたところや盛り上がってメジャーキーになるところなど、リスナーを飽きさせない工夫がなされている。これは最近のシアターの中ではベストヒットだ。ますますライブに行かなかったことが悔やまれる。

しかも初回限定盤には、ボーナストラックとして「アーティストカバーアルバム」が付属している。レインボーやクリムゾン、アイアンメイデンやクイーンなどをシアターが完全コピーした楽曲が6曲も収録されているのだ。こちらも素晴らしい。

テクニックを最大限まで極めたバンドとして、ずっと君臨していて欲しかったなぁ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。