2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol. 2-Future Sounds of JazzVol. 2-Future Sounds of Jazz
(2000/11/21)
Future Sounds of Jazz

商品詳細を見る

ジャズは自由に演奏して、自由に表現して良い音楽である。色んな種類のジャズが存在するが、型にはまったジャズは一般的には「面白くない」と言われてしまう。「テーマ」があって、それをどんどん崩していくジャズもあれば、全くテーマがなく、コード進行もないが全体のストーリーを用意しておき、そこに演奏をはめ込んでいくようなものもある。リスナーとしては前者の方が理解しやすくて良いのだが、ソングライターとしては、僕は後者の作り方を好む。

「THE FUTURE SOUND OF JAZZ」をiTunesに入れてインポートすると、「ジャンル」は「electronica」と表示された。確かにループをたくさん使った楽曲が多いが、単純にエレクトロニカという訳ではなく、楽曲の世界をより精密に構築するためにループを使っているに過ぎない。どちらかと言えば生音が好きな方だが、こういうアプローチを聴くといつも参考になる。

様々なアーティストの楽曲を詰め込んだコンピレーションアルバムだが、個人的にはTortoiseが好きだ。去年のフジロックのフィールドオブヘブンでも、気持ち良いグルーブを聴かせてくれた。これがジャズなのかどうかは分からないけど、決まった枠に入らない楽曲という意味ではジャズなのだろう。今度はこういうセッションで作ったような曲も作ってみたいな。

他にはミニマルテクノ系のジャズだったり、オルガンの入ったソウル系のジャズだったり、現代のジャズの流れを知るにはうってつけのアルバムだと思う。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。