2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A GIRL IN SUMMERA GIRL IN SUMMER
(2006/05/24)
松任谷由実

商品詳細を見る

あまり通って来なかったシリーズ。今日は松任谷由実。

バックミュージシャンも楽曲も大好きなのに通って来なかったユーミン。不覚。まずは特に好きなミュージシャンがが演奏しているアルバムいから聴いてみることにする。多分ユーミン好きの友人に「どのアルバムが初心者向き?」と聞くのがセオリーなのだろうが、そこは自分の力で掘って行きたいのである。

というわけで今日は「A GIRL IN SUMMER」。真冬の日記になんと季節感のない。


まず驚くのはユーミン進行。こんなに多彩な曲をよく書けるなあ。しかもメロディが分かりやすくて、全部きちんと違う曲だ(当たり前だけど)。コードをここまで難解にして、でもポップにしようとすると大体1パターン化しそうなものだが、全然そんなことはない。リズムもサンバだったりハードロックだったりバラードだったり、ジャンルの垣根を越えたユーミン節だ。ラッパだってストリングスだって、何が入ってもユーミン。サザンの桑田さんと同じような匂いを感じる。

歌詞がダイレクトに入ってくるのも魅力。最近のJ-POPって、歌詞カードを見なきゃ理解できない歌詞だったりするけど、ユーミンは複雑な楽曲からも歌詞がすっと頭に入って来る。やっぱり凄い。


先日の記事「Golden Circle」の2曲目にもユーミンが参加していたが、楽曲としてはアルバム内で1、2を争う良い曲だと思った。まだまだ魅力の端っこを感じ取れただけだけど、まず一歩。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。