2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIAM SHADE トリビュートSIAM SHADE トリビュート
(2010/10/27)
オムニバス、Acid Black Cherry 他

商品詳細を見る

最近あまりCD屋に行けなかったのだが、時間が出来たのでやっとタワーレコードに行くことが出来た。ポイントも3倍だったし、たくさん購入してしまった。まずはお目当ての「SIAM SHADE Tribute」。

SIAM SHADEはビジュアル系が流行っていた90年代後期に活躍したバンドで、歌やメロディーはポップなのだがバックの演奏が完全なHR/HMで、バンド学生たちはSIAM SHADEの演奏をコピるのに必死。GLAYやラルクをコピーした後はSIAM SHADEとB'zなのであった。特にギター・DAITAのテクニックは超絶で、中学生では完コピは至難の業だった。

そんなSIAM SHADEも解散をして、今回リリースされたアルバムは往年のHR/HMアーティストがSIAM SHADEのが楽曲をカバーしたもの。元々崇拝していたアーティストに自分たちの曲をカバーして貰えるのだから、自分だったら天にも昇る気持ちだろう。エリック・クラプトンにune-voixの曲をカバーされたらもうどうしていいか分からない。

しかし…!ダサい!!J-POPを洋楽アーティストがカバーしてカッコよかった例はたくさんあるのに、HR/HM系のトリビュートは悉くダサくなる。マイク・ヴェゼーラとリッチー・コッツェンのプレイが聴けただけで3,000円の価値はあったけど。

トリビュートアルバムというものからアーティスト達の趣向を読み取るのが大好きな自分でした。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。