2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォー・トゥ・エンド・オール・ウォーズウォー・トゥ・エンド・オール・ウォーズ
(2000/11/22)
イングヴェイ・J・マルムスティーンズ・ライジング・フォース

商品詳細を見る

高校の図書室に、なぜか「YOUNG GUITAR」が置いてあった。図書室自体はすごくでっかくて、でも楽譜ゾーンにはその中でも特段でっかいソファスペースがあって。バンド学生たちは、そこでYOUNG GUITARやらSOUND RECORDING MAGAZINEやらを読み漁って放課後を過ごした。

高校に入りたての頃はインギー様の存在は知らず、ギタープレイはやっとB'zから脱却したくらい。X JAPANとかLOUDNESSとかをコピーし終わって、MR.BIGにはまっていた時期だったかな。この「War To End All Wars」というニューアルバムを出した彼は非常にプロモーションを積極的に行っていて、TV番組にも出ていたほどだった。(当時はLOVE LOVE あいしてるにも出てたりしてた)

初めて見るインギー様は、お太りになっていてもやっぱりかっこ良くて、テクニックも超絶で、すぐにファンになった。そして、スティーラーやアルカトラズ、ライジングフォースまで掘り下げ、HR/HM街道まっしぐらな高校生活を送るハメになったわけである。

しかし今考えるとこの「War To End All Wars」時代はインギー様が完全にソロが適当になっている頃で、「Seventh Sign」とか「Trilogy」などの中期~後期インギー様が、テクニックも卓越しててソロもきちんと構築していたことになる。それでも、中高生のギターキッズに与えたファーストインパクトは凄いものだったのだ。

一度も生では見たことがないので、ライブは行ってみたいかな。全曲同じソロに聴こえるだろうけど。


【】
初コメですね☆
同じような高校生活だ!とシンパシーを感じて思わずカキコです。笑
ヤンギ読んでたなぁ~。というか今も部屋の本棚にはたくさんあります☆

僕のヒーローはヌーノベッテンコートやスティーヴ・ヴァイ、ポールギルバートなのですが、インギーは友達が崇拝してて、何枚かCDを聴かせて貰ったところ、強烈なピッキングと左手に驚愕しました。フォロワーたくさんいますが、ネオクラで彼を越えるギタリストはいませんね。
ライジングフォース名義で出した「アルケミー」という青いアルバムが結構好きでした。

今はあんな速弾き全くできなくなっちゃいましたが、キッズの心は永遠に持ち続けてます。笑
【】
やっぱりぬぬさんもコッチ系ですねw

僕はポールギルバート、高崎晃、ジョンペトルーシって感じです。しかしインギーがアーティストのカバーとかやってるのを見ると、やっぱり上手いんだなぁって思います。
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。