2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOLEROBOLERO
(1997/03/05)
Mr.Children

商品詳細を見る

5~6年くらいずーっと聴き続けた「BOLERO」。そしてここ10年くらい全く聴かず、最近また聴いてみた。

佐野元春さんとミスチルの桜井さんがNHKの某番組で対談をしていたが、ほとんどが歌詞についての言及で、作曲についてはあまり触れていなかった。桜井さん曰く、全く何も考えないでいる自分から歌詞が自然と生まれてくる、そういった「人間の本能から生まれた何か」がリスナーと共有しあえるものなのではないかと言っていた。

10年前に聴く「Tomorrow never knows」と今聴く「Tomorrow never knows」はまるで違う印象だ。具体的に言えば、素直に良い曲だなぁと鳥肌を立てた、色々なことに揉まれながらも必死に生きていた10代前半と、昔を懐かしみながら、それを糧にしてこれからも頑張っていこうと感じる20代半ばの違いである。

桜井さんの言うことは正にそうだと思う。自分の中に生まれる感情とは、子供の頃も年老いても根本は変わらない。「悔しい」「愛したい」「頑張りたい」「幸せになりたい」・・・周囲の環境が変わっただけで自分自身は何も変わらない。そういう意味で、周りの環境に左右されない状態で生み出した桜井さんの歌詞は世の中の多くのリスナーの胸に強くささるのだろう。

最高だと思う歌詞、名言のことを「キラーライン」と呼ぶのだと佐野さんは言う。人生の中で出来るだけたくさんのキラーラインに出会って、その都度感情を揺さぶられながら生きていきたい。それが何となく人生の楽しみ方の一つだったりして。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。