2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会のエッ!?~ピアノ座のHIROSHI~展覧会のエッ!?~ピアノ座のHIROSHI~
(1998/01/21)
ピアニスターHIROSHI

商品詳細を見る

左手で三角を書きながら、右手で四角を書くことは出来るだろうか?3と4の最小公倍数は12だから、どこかでタイミングは合うはずなのだがやはりこんがらがってしまう。

ピアニスターHIROSHIは右手でクラシックを弾きながら、左手で演歌を弾いたり、またその逆も可能なピアニスト。最近芸人で似たようなことを一芸にしている方がいるが、HIROSHIはそのジャンルの先駆者、開拓者である。

アルバム「展覧会のエッ!?」は、ご存知ムソルグスキーの「展覧会の絵」を基準としながら、モーツァルト、リスト、チャイコフスキーはもちろん、ゲゲゲの鬼太郎、スーダラ節、QUEEN、ビートルズなど全く異なるジャンルの楽曲を変幻自在に組み合わせて演奏していく。正に曲芸だ。

家がピアノ教室という環境で育った自分には、クラシックのピアノ曲は身近な存在で、自分の部屋のBGMは気がつけばピアノ曲であった。そんな懐かしいフレーズがこのアルバムには随所に散りばめられて耳に入ってくる。ビートルズを聴いていてもどこかでモーツァルトが出てくる、そんな歯車の違いにニヤリとしてしまうアルバム。

19曲目に入っているQUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」は圧巻。コーラスワークからピアノ、ギターソロ、ベースまで全てをピアノ1本で演奏している。CDコンポの前で思わず拍手してしまった。

【】
このお方は確か以前「題名のない音楽会」で拝見しました!
もう一人の鍵盤系パフォーマーの方とセッションしてて、
とても面白かったです。

あ、本日月見ルお伺いいたしますので、よろしくお願いしまーす(^^)
【】
あー!そのTVは俺も見たよ!

ライブも来てくれてありがとう!感想聞かせてね!
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。