2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Substitutions: Live in OsakaNo Substitutions: Live in Osaka
(2001/03/20)
Larry Carlton & Steve Lukather

商品詳細を見る

ラリーカールトンと松本孝弘がブルーノートで共演するとか。FOURPLAY時代からカールトン先生は大好きだけど、あんまり期待できないなー。というのも、このアルバム「LARRY CARLTON STEVE LUKATHER」があまりよくないからである。

カールトン先生は元々ジャズ出身で、速弾きの中にも感情が入っているというか気持ち良いというか、考えて弾いている感があるが、ルカサーはやはり「技巧派」であり、フィックスしたフレーズをライブで演奏するのを好む方だ。ジョン・ペトルーシにも同じことが言えるが、要はアドリブが良くないのである。

逆に言えば、TOTOのライブアルバムは素晴らしい。全員がCDよりも上のクオリティで完コピをして、且つ面白いアドリブも事前に作っておく。だが今回の「ラリー&ルカサー」はそういうものでもなく、ライナーノーツによるとリハーサルもほとんどしなかったようなので、本人の瞬間的に出たフレーズが前面に押し出されている。そうなるとやはりカールトンに軍配が上がるということだろう。

B'zの松本さんもルカサー側だと思う。これが「カールトン&リトナー」とか「カールトン&ライクーダー」とかだったらもっと面白いんだろうなぁ。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。