2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイテムイメージ
幻世~まぼろよ~
綺羅 、 綺麗 (kirei)
国内 CD
発売日:2006/10/25規格品番:WHSP-1025
レーベル:KIRA
ジャンル:J-POP-INDIES

「綺羅」・・・すごい、一発で変換できた。綺羅は日本を代表するボーカルユニットである。知らない人がほとんどかと思うが、木戸やすひろ・広谷順子の2人の声を聴いたことない人は、このブログを読んでいる中にはいないと思う。それくらいこの綺羅の2人は凄いかずのコーラスワークをスタジオミュージシャンとして披露している。

昔、ボーカルを目指していた時期があった。自分の声質を考えずに、どれだけ高い声を出せるかの限界まで挑戦していた。好んで聴いていたアーティストと言えば全て高音域の男性ボーカリスト。小野正利、KATSUMI、ジョーリノイエ、佐藤竹善、杉山清貴・・・しかし、彼らには共通点がたくさんあった。

それは、バックミュージシャンが全員AOR~J-FUSIONの流れであるということと、バックコーラスが木戸やすひろ・比山貴咏史の2人によるものが多かったということ。

もともとギターにも興味があった自分は、松原正樹や今剛、土方隆行といったギタリストや貴水健司、美久月千春、渡辺等といったベーシストも共通していることは音を聴くだけで分かったのだが、まさかコーラスまで一緒とは。。。しかし木戸さんはどれだけのコーラスに参加しているのか。少し調べてみると、

【以下、wikipediaより引用】
ASKA/稲垣潤一/尾崎豊/KinKi Kids/CHEMISTRY/郷ひろみ/酒井法子/J-FRIENDS/少年隊/SMAP/谷村新司/知念里奈/ともさかりえ/中島みゆき/西脇唯/浜崎あゆみ/平原綾香/福山雅治/ブレッド&バター/松平健/松田聖子/松任谷由実/MISIA/森口博子/山本潤子/吉田拓郎/安部恭弘/辛島美登里/さだまさし/佐藤竹善/篠原ともえ/杉山清貴/鈴木康博/中村雅俊/矢沢永吉

あ、小野正利とか載ってない・・・というのは置いておいて、これはほんの一部ということなのだろう。ケミストリーからユーミン、そして平原綾香まで担当しているとは恐れいったぜ木戸さん。ちなみに綺羅の片割れの女性・広谷順子さんは木戸やすひろさんの奥さんで、彼女もコーラスワークの人。調べてみると、

【以下、wikipediaより引用】
松任谷由実/WINK/松田聖子/吉田拓郎/SMAP/山本逹彦/中山美穂/スピッツ/中谷美紀/酒井法子/河村隆一/堀内孝雄/谷村新司/深田恭子/片瀬那奈/上原多香子/藤崎詩織/虹野沙希/金月真美/五十嵐浩晃/水樹奈々/day after tomorrow/野田順子

すごいなぁ。この二人を合わせるとアーティストの誰かに必ずぶつかってしまう。ボーカルを目指していたときは、彼らの声だけ抜いたトラックを聴きたいと何度思ったことか。そのトラックがボーカルの練習にどれだけ役立つと思ったことか。

前置きが長くなったが、「綺羅」はその二人の声が存分に楽しめるユニットなのだ。正に夢のユニット・・・と思っていたのだが、このアルバム「幻世~まぼろよ~」はアジアチックなサウンドに乗せた鮮やかなコーラスアンサンブル。ポップス要素はほぼ無し!というか上手すぎて全く参考にならない!という悲しい感じの作品なのでした。木戸やすひろさん名義のソロアルバムはシュガーベイブにしか聴こえないし。にゅーん。

コーラスの人たちとカラオケに行ってみたいなぁと今でも思っています。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。