2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3の純情な感情1/3の純情な感情
(2007/11/14)
SIAM SHADE

商品詳細を見る

ライブで演奏していたシリーズ第6弾。そろそろ終盤かな?今日はシャムシェイド。どんどん中2な音楽ジャンルになっている気がするけど気にしない。

「1/3の純情な感情」という楽曲が売れに売れた。「るろうに剣心」の主題歌だったし、シャムシェイド自体の人気もあってヒットソングに君臨した楽曲だが、MR.BIGと同じく彼らもポップかつテクニカルな音楽性で「バンドやろうぜ」読者を虜にしていった。

中学生~高校生のギタリストには、どのバンドの楽曲が弾けるかでギターの実力が決まる、というような指標があった。順序としては

イエモン → GLAY → ラルク → X JAPAN → シャムシェイド → イングヴェイ → ドリームシアター → ・・・

という感じだろうか。今でもこの順序は変わらずに現・中学生が耳コピをしたりしてるとおじさんは嬉しかったりする。ちなみにドリームシアターの後はフュージョンに行ったりジャズギターに行ったり、アコギに行ったりするわけだ。

とにかくシャムシェイドは演奏が難しい。だが、作曲や編曲をする際にもシャムシェイドというバンドは会話の中でよく使われる。「シャムシェイドっぽくならないでね」「このバッキングはシャムシェイドで」・・・良いも悪いも、この表現はアーティスト冥利に尽きると思うなぁ。個性が強くて、それだけで形容詞になっているわけだから。

自分も将来はそんな表現で使われるようなギタリストになりたいものです。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。