2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワティナワティナ
(2007/09/30)
アンディ・パラシオ

商品詳細を見る

マーヴィン・ゲイさえまともに聴いたことのない私は、ワールドミュージックが逆に「新鮮」ではなく「よく日本でも聞く音楽やリズムじゃん」と思った。この「ワティナ」だってそう。日本でもこういう曲をやってる人くらい、10000人アーティストがいれば10人くらいはいるだろうと。

でも音楽番組をやっているうちに、分かった。ワールドミュージックを追究している日本のミュージシャンは、いても公の前に出てこない。そして、こういったポップでない類の音楽は、一般大衆には受け入れられないんだろうと。

しかし、最近では安室奈美恵やUAといった女性のカリスマアーティストたちが、ワールドミュージック的アプローチを施した楽曲で成功を収めて来ている。これは、日本人の音楽リスナーが「単純な楽曲アプローチに飽きてきている」ということの裏付けであると考えている。こういったワールド的なスパイスが、今後も更に強くなっていくことを期待してやまない。

アンディ・パラシオは優しいグルーブ。「プンタ・ロック」というジャンルは、カリブ海沿岸地域に住むガリフーナ人が英語圏に1980年代初頭にもたらした音楽ジャンルだとか。詳しくはオフィス・サンビーニャの田中勝則さんのレビューを見て欲しい。ループするベースのリズム、ゆったりとしたパーカッション、コンプ・コーラスのかかったストラトの単音カッティング、そして日本人とは明らかにアクセントの異なるアコースティックギターの音が印象的。家で何か作業をしたいときに聴くのには本当にオススメの1枚である。
スポンサーサイト

イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。